この写真は、奈良公園内に住む鹿の胃袋から発見された、
3.2kgものビニール・プラスチックごみの塊です。
 

なぜ鹿が、プラスチックゴミを食べてしまうのでしょうか。

それは、プラスチックゴミには、スナック菓子のにおい、ジュースのにおい、様々な食べ物のにおいが付着しているから。

鹿はそれを食べ物と勘違いして食べてしまうのです。

 

鹿の胃袋に入ってしまったゴミは、食べ物ではないので、当然消化することができません。

消化できないゴミで胃がいっぱいになった鹿は、必要な栄養素を取ることができなくなり、最終的には死んでしまいます。

このサイトは、奈良公園内のゴミをゼロにすることを目的に作られました。鹿と人間が共生していける奈良を目指して活動しています。

 

奈良公園ゴミゼロプロジェクト 啓発ポスター

お問い合わせ

奈良公園ゴミゼロプロジェクト実行委員会事務局
電話:0742−23−5057
Email : info@nara-gomi-zero.com

<事務局対応可能時間>
月~金  8:30~17:00
土    8:30~15:00(月2回不定休)
日・祝日 定休日

1年前の写真ですが警官に見守られているこの雄鹿はもうこの世にいません。この3日後に亡くなりました。県庁前の中央分離帯の芝生を食べ歩いてきて近鉄奈良駅前で車にはねられました。1年余りの一生でした。景観重視で植えらた中央分離帯の芝生がなければ彼は今も元気に奈良公園で暮らしていたはずです

◆出版のお知らせ◆
当プロジェクトではこの度『奈良公園の鹿を「殺す」のは、誰か』という書籍を出版いたしました。
詳しくは奈良公園ゴミゼロプロジェクト実行委員会のwebサイトから:https://t.co/qJcRv3xgql

2

本日(10/23)、第19回奈良公園ゴミゼロウォークを実施しました。
19名で奈良公園のゴミを拾いました。
詳しくは奈良公園ゴミゼロプロジェクト実行委員会のwebサイトから:https://t.co/O3mgXapygs

2

今年の「ゴミゼロプロジェクト」の一番の取り組みです。皆様に読んでいただいて、さらに発信して欲しいと思っています。 https://t.co/gjtN4Twr59

Load More...

更新情報